結局何が悪いの?身体に悪いと言われている3成分を紹介!

ライフスタイル
Pocket

どうも、ダルグリです!

今回は身体に悪い成分について書いていきます!

皆さんは「これは身体に悪い!」と思える成分をいくつ言えますか?

プリン体や糖質などなど色々とあると思います。

そんな身体に悪いと言われている成分が具体的にどう悪いか説明できますか?

あくまで憶測ですが、具体的に説明出来る方は少ないと思います。

ということで、今回は世間で悪い成分と言われている成分をいくつか厳選し、具体的にどう悪いのか説明させて頂きます!

プリン体

生物の細胞中に含まれる遺伝子の構成成分で、生命活動に必要とされている成分。プリン体の8割(1日に約500㎎)は、食事から摂取したものではなく、体内で生成されているとされています。

体内のプリン体は、細胞の代謝・増殖などに使われます。使われなかったプリン体は、尿酸として体外へ排出されます。

プリン体は生きる上で必要な成分の為、決して悪い成分とは言えませんが、過剰摂取してしまうと血清尿酸値の上昇だけではなく、高尿酸血症や痛風発症リスクの上昇などにつながるとされます!

プリン体が多い食品

内臓類、肉類、魚介類などに多く含まれているとされています。その中でも特に多いとされているのが、鶏レバー、干物(マイワシ)、あんこう、豚、牛レバー、カツオ、マイワシ、干物とされています。

飲み物としては、清涼飲料水といった甘い飲み物に含まれている果糖によって、体内で分解される際、尿酸値を上げる作用があります。

またアルコールには、尿酸の産生量を増やし、排泄を阻害する働きがあります。
そして、利尿作用もあるため、体内の水分量が減少し尿酸値が上昇しやすくしてしまうのです。

糖質

糖質は人体のエネルギー源となる物質で、炭水化物の一部を形成しているものです。

炭水化物は大きく糖質と食物繊維に分けることができるとされています。炭水化物は、たんぱく質、脂質と合わせて「エネルギー産生栄養素」と呼ばれており、人間の日々の活動を支えているとされています。

また、多くの糖質は人間の体内でブドウ糖に分解され、人間の脳がエネルギーとして利用できる重要な物質となるのです。

しかし、糖質を摂り過ぎると食後の血糖値が急激に上がるため太りやすくなってしまいます。

その原因はこれは血糖値が急激に上昇すると、体の中でインスリンが大量に分泌されるからねす。

血糖値を下げる役割を持つインスリンには、エネルギーとして利用されなかったブドウ糖を中性脂肪などにして体に蓄えるはたらきがあります。なので、糖質を摂り過ぎるとインスリンを過剰に分泌することになり、太りやすくなってしまうのです。

糖質が多い食品

基本的にはご飯やパンといった穀類が多いとされています。

また、ヘルシーなイメージが野菜にも糖質が多い野菜があるとされ、さつまいもやじゃがいもなどの根菜類に多く糖質が含まれています。

フルーツだと、りんごやバナナといったフルーツが糖質が多いとされています。

そしてドリンクだと、果汁飲料、コーラ、スポーツドリンクは糖質がかなり含まれています。

コレステロール

コレステロールには、LDLコレステロールとHDLコレステロールがあるとされています。

LDLコレステロールは肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ働きがあり、増えすぎると動脈硬化を発生します。なので俗に悪玉コレステロールと言われています。

HDLコレステロールは、余剰なコレステロールを回収するコレステロールです。これを俗に善玉コレステロールと言われています。

血液中のLDLとHDLは一定量に保たれいるのですが、LDLコレステロールが過剰になると、HDLコレステロールが減り、動脈壁に取り込まれて蓄積され、動脈壁が厚くなります。

その結果、血管の壁で炎症反応を起こして血管の内壁を傷つけます。そして、結果動脈硬化に起因する心筋梗塞や脳梗塞などの原因になるとされています。

コレステロールが多い食品

いくらや卵黄といった卵類に多く含まれているとされています。

また、動物性食品やレバーといった内臓類に多く含まれているとされています。

【体に悪い成分は実際どうなのか】まとめ

どれもこれも100%悪いとは言い切れない成分ばかりだったのではないでしょうか!

こういった成分をしっかりとバランス良く接種していき、健康的な生活をしていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

それではまた!!

参考文献

www.bunan.jp/bunanblog/wp-content/uploads/2017/06/コレステロールを多く含む食物.pdf

コレステロールと中性脂肪について詳しく知ろう | 気になることをやさしく解説「生活習慣ケアコラム」 | 大正製薬
血液中のコレステロールと中性脂肪の数値が高くなると、動脈硬化の因子の一つになる可能性があります。コレステロールと中性脂肪の数値が高めになったら、対策することが重要です。
プリン体は避けるべき?尿酸値を下げる食べ物・飲み物 | 気になることをやさしく解説「生活習慣ケアコラム」 | 大正製薬
尿酸値は生活習慣の改善でコントロールができます。今回は専門家に、尿酸値を正常に保つために日頃から意識すべきことや、尿酸値を下げる食べ物などについて伺いました。
「プリン体」とはなんですか?
「プリン体」とはなんですか?「プリン体」とは、穀物、肉、魚、野菜など食物全般に含まれる成分で、主に旨みの成分にあたります。ヒトの体内でも生成、分解されています。
「糖質」と「糖類」の違い|「パルスイート®」|味の素株式会社
「糖質」と「糖類」の違いを紹介するページです。「糖質」「糖類」とはどういうものか、糖類ゼロなのに「糖質」が含まれているのはなぜかを詳しく解説しています。
糖質、糖類、糖分の違いは?太る理由や健康的な食べ方などを解説!
「普段の食事で糖質を摂り過ぎているかも…」 「糖質のことは気になるけど、糖類や糖分と何が違うのかな?」 糖質についてこのような疑問を感じ、調べている方も多いでしょう。 実際、糖質を多く摂り過ぎてしまうと太りやすくなるリスクがあるため、摂取量

コメント

タイトルとURLをコピーしました